NEXION RECRUIT INFORMATION

ネクシオンの事業

放送局向けライブ中継伝送

光ファイバーや衛星を活用して、高品質のライブ映像を伝送します。

イベント会場から放送局指定の場所まで、安定した高画質のライブ映像伝送サービスを提供しています。プロ野球、テニス、ゴルフなど各種スポーツ、音楽イベントの生中継やニュースの現場中継まで、年間1,700件以上のライブ中継伝送を行っています。
伝送には光ファイバーを用いていますが、光ファイバーが提供できない現場へは衛星車を派遣して、衛星経由での伝送にも対応しています。衛星車や衛星中継器の手配までネクシオンが一括で対応。また、ネクシオンの映像ハブとなっているネクシオン回線センター(TNOC)では、24時間365日有人監視を行っており、リアルタイムで映像をチェックしています。

特徴

01

多数のイベント会場と
光ファイバーで接続

日本全国の主要な競技場、スタジオ、イベント会場などの施設とTNOCは光ファイバー回線で常時接続されており、高品質な伝送サービスを提供できます。常時接続回線のない場所でも、北海道から沖縄まで、全国どこからでも速やかに臨時回線を手配しています。

02

ワンストップ対応

国内外を問わず、現地調査から回線や設備の手配、当日の現場対応までトータルにサポートしています。

03

安心の現場対応

伝送期間中は、国内外とも現場に弊社エンジニアを派遣しています。伝送状況を監視すると同時に、お客様の要望にもフレキシブルに対応しています。

04

ワールドワイド対応

TNOCは複数の大手国際通信会社と相互接続しており、世界のどこからでもサービスを提供できる仕組みを構築しています。また、TNOCにはバイリンガルスタッフが常駐しており、海外キャリアとの円滑なコミュニケーションを実現しています

05

実績に裏打ちされた信頼性

ネクシオンは国内外において長年に渡っての豊富な伝送実績があります。データ伝送に比べて各段に厳しい品質が要求される映像伝送サービスを、ワールドワイドで提供できる数少ない企業として、放送局を始めとして数多くの企業に利用されています。

導入事例

CASE01

国内中継(プロ野球)

ネクシオンの光中継車が球場に出動。放送局の中継車から映像を預かり、光ファイバー回線でTNOCを経由して、放送局の拠点まで接続。安定した高画質のライブ映像を、試合中の球場から放送局まで伝送しています。光中継車とTNOCの間では、当社のスタッフが緊密に連携。映像や回線の状況を常時監視し、適切に制御することで、安全確実なライブ中継伝送を実現しています。

CASE02

海外中継(ウィンブルドン)

現地に技術者クルーを派遣。映像信号を引き受け、会場からTNOCを経由して東京都内の放送局の拠点まで、光ファイバー回線で伝送。リアルタイムで映像をチェックしながらの中継伝送を担当しています。放送局の現地スタッフがオンエア映像を確認するための送り返し回線、スタッフ連絡用の音声回線も提供。リアルタイムで双方向の伝送を行っています。なお、回線は常に二重化し、不測の事態が起きても途切れないようにしています。

企業向けイベントライブ配信

高品質映像を多様なデバイスに安定配信。
集信から配信まで一貫してサポートします。

放送業界で長年にわたって培った技術とノウハウをベースに、ネクシオンは高品質で安定したクラウド配信システムを構築。国内でも国外でも、さまざまなイベントの現場から、映像の伝送・編集・配信の一貫したサービスをワンストップで提供しています。
PC(Windows/MAC)、スマートフォンおよびタブレット(iOS/Android)、フィーチャーフォンなど、多様なデバイス/プラットフォームに対応。また要望に応じて、現場での撮影や現地でのコンテンツ制作をお受けできる体制まで整えています。
ネクシオンの強みは、国内外での映像集信から配信まで、一社でトータルにサポートできること。システム構築にとどまらず、編集を含む運用・保守までワンストップで対応可能です。

配信サービス一覧

エンコード

配信先のデバイスやメディアに合わせて、最適なフォーマットに変換します。最新の機器・設備を完備して、LIVEエンコーディングとVOD(ビデオ・オン・デマンド)のいずれにも対応。H.265や4K/8Kにも対応予定です。

ネクシオンクラウド
配信システム

最先端のITを取り入れ、コストパフォーマンスに優れる「ネクシオンクラウド配信システム」を構築・提供しています。国内・国外を問わず、ユーザーアクセスが集中した場合でも、安定した配信を確保できます。

セキュア配信

高度なセキュリティ機能として、HLS、RTMPEプロトコルでのストリーミング配信をサポートしています。Flashでは、ドメイン認証とSWF認証の組み合わせにより、制限付き配信などセキュアな配信が可能です。

導入事例

CASE01

拠点間双方向中継(製薬会社講演会)

イベントが開催されるメイン会場の模様を撮影し、別の会場までライブ中継します。片方向の伝送のみならず双方向で低遅延の回線を構築することで、会場間の質疑応答や、双方の会場から情報発信するイベントの演出が可能となります。

CASE02

複数会場への配信(大手企業社員総会)

イベントが開催されるメイン会場の模様を撮影し、複数の別の会場向けにライブ中継する形態です。映像回線のクオリティは予算に応じ、専用線型・インターネット型から選択できます。東京会場で行われる社長講演の模様を、全国の支店の従業員にライブ配信する形態などで利用されています。

CASE03

PC/スマホ向け配信

イベント会場またはスタジオにて撮影した映像を、クラウド配信システムを通じてPC、スマホに向けてライブ配信する形態です。広告番組の不特定多数への配信、社員のみに受信制限をかけての配信、課金ユーザのみへの配信等、さまざまな配信形態で活用されています。

CASE04

Youtube/Ustream/ニコ動配信

お客様が持つYouTube / Ustream / ニコ動配信アカウントへのライブ映像アップロードをネクシオンが代行しています。会場で撮影した映像のアップロードや、お客様マスタールームからのアップロード等、映像信号の入力形態は柔軟に対応します。

CASE05

公営競技ライブ集配信(地方競馬全国協会)

一年を通じて連日開催されている全国十数か所の地方競馬レースのライブ映像を、大規模集配信システムにより当社映像ハブに一旦集約したうえで、全国100箇所以上の地方競馬場外馬券場にライブ配信しています。

映像・データ専用回線

完全帯域保証の非圧縮映像回線、データ専用イーサネット回線を
End to Endで提供しています。

光ファイバーを利用した高品質かつセキュアな専用回線を、定額料金で提供しています。
映像専用回線は、主に放送局から番組供給事業者、送出事業者、映像系制作会社、動画配信会社など映像関連企業向けに、データ専用回線は全ての企業に提供可能です。

特徴

01

高いセキュリティ性

ご希望の拠点間を独立した回線で結ぶため、高いセキュリティ性を保持しております。

02

帯域保証

起点~終点間を高性能なネットワーク構成とすることで、ご希望の通信速度を保証しています。

03

提供エリア

全国47都道府県で提供可能です。同一県内を対象とした近距離向け専用線から、当社の国内基幹ネットワーク・国内拠点を利用した東京・名古屋・大阪・福岡の各主要都市間の長距離専用回線の構築も可能です。

04

TNOCで24時間365日サポート

TNOCにて万全の運用サポート体制を整えています。また、TNOCでの遠隔監視も可能です。

05

ニーズに合わせた回線構築

お客様のご利用用途に合わせて、機材構成から監視機能の有無、回線の冗長性を高める等のアレンジが可能です。詳しくはお問合せページからご連絡下さい。
なお、ご利用期間は1年から、納期はお申し込み後、約3ヶ月となります。

参考活用例

CASE01

本・支局間回線

放送各局の本局と支局など、映像伝送がコンスタントに行われている拠点間に最適な専用回線です。大容量かつ定額のサービスですから、通信量、通信料金ともに気にする必要がなく、いつでも好きなだけお使いいただけます。

CASE02

定点カメラ

代表的なのは、天気予報やニュースでおなじみのお天気カメラ。そのほかでは監視用など、特定の場所の映像を常に送り続けることかできます。当社TNOCを経由することで、複数個所への分岐も可能です。

CASE03

国際専用回線

海外ニュース専門局の24時間放送、国内放送局の海外支局との常時接続など、地上波/BS/CS/ケーブルの各局にご利用いただいています。豊富なノウハウを駆使して、高品質・高信頼の国際映像伝送を実現しています。