NEXION RECRUIT INFORMATION

ネクシオン早わかり

01社会に欠かすことのできないインフラを担う

皆さんが普段テレビやスマートフォンでご覧のスポーツ中継や、ニュース番組中継の映像の多くは、ネクシオンが伝送を手がけています。東京キー局と呼ばれる民間放送各局様を始めとして全国各地の放送局様・制作会社様から厚い信頼を頂いており、電気やガスと同じように、社会に必要不可欠のインフラを担っているのです。また、LIVEビューイング、インターネット放送、イベント動画配信、ビジネス会議などのエンターテインメントやビジネスニーズにもきめ細かく対応し、中継映像を必要とする社会のあらゆるシーンで活躍しています。(導入事例はコチラ)

02小さいけれど、大きな仕事

数百万人、数千万人の人々を釘付けにすることもある映像の伝送を手がけていますが、じつのところネクシオンの社員は60名! 小さいけれど、大きな仕事をしていて、年間売上高は25億円(2017年3月期決算)。映像伝送のプロフェッショナルとして高い技術力を持ち、一瞬の途切れも許されない厳しい現場でノウハウを積み重ねてきました。また、競合する大手通信会社には真似のできない、かゆい所に手が届く細やかなサービスも得意です。お客様が困っていたら、「なんとかしましょう!」と駆けつける心意気が、ネクシオンの原動力となっています。

03世界の"現場"から、「見たい!」を技術で届ける

人々が「見たい!」と思うスポーツやニュース、あるいはLIVEイベントの"現場"は、全国津々浦々、さらには世界中に広がっています。ネクシオンは国内外を問わずあらゆる"現場"に出かけていくフットワークが自慢です。また、"現場"からの映像は、いったんネクシオンの東京回線センター『TNOC』に集められ、そこからテレビ局やライブビューイング会場、会議室などお客様のもとに送られます。『TNOC』は海外のイベント施設や放送局と光ファイバーでつながっており、「日本のビデオハブ」として機能しています。世界の"現場"から、「見たい!」を技術で届けるのがネクシオンです。

04パイオニアとして、
見据えているのはいつも未来

宇宙空間を介した
LIVE中継

WEB動画配信

ネクシオン
配信クラウドシステム

ネクシオンは衛星中継などのサービスも展開しており、国際宇宙ステーションと首相官邸を結ぶ中継でも重責を果たしました。
Web動画配信でも、配信先のデバイスやメディアに合わせて最適なフォーマットへ自在に変換するネクシオンの技術が高く評価されています。H.265や4K/8Kといった最新規格にも対応予定。また「ネクシオンクラウド配信システム」を構築・提供し、アクセスが集中しても安定的な配信が可能です。常にニーズを先取りし、最先端技術への投資を惜しまないので、可能性は無限大。これからも映像伝送ソリューションのパイオニアとして、いつも未来を見据えながら社会の期待に応えていきます。