NEXION RECRUIT INFORMATION

開発

国民的な関心を呼ぶイベントやスポーツを
技術で支えていく誇りとやりがい。

吉田 茂

営業本部 技術支援グループ 担当部長
2012年入社
情報学部 情報システム学科卒

技術支援グループの役割は?

組織として営業本部に属していることでもわかる通り、お客様の要望に対して技術の面から支援していく役割を果たしています。大手通信事業者を競合とする中で、なぜ社員数50人ほどのネクシオンが優位にビジネスを展開できているのかといえば、お客様の細々とした要望に対して、できる限り応えているからです。「こんなことをしたいが、できますか」というお客様の要望を営業担当者が拾ってくると、私たちが新しい技術を開発したり、あるいは使える既存技術を探したりして、対応しています。個別の案件ごとに異なる対応となるため、必ずしも効率はよくなく、大手通信事業者は敬遠しがち。そこを私たちが全力で対応していくので、お客様から厚い信頼をいただけるのです。私は過去の経歴からソフトウェアの開発を得意としていますが、グループの中にはネットワークに強い人もいるなど、それぞれ強みを持つ人が集まっていて、補い合いながら仕事をしています。

これまでどんな仕事を
手がけてきましたか?

個別の案件に対応することが多いので、数え上げればきりがないのですが、大きな枠組みを作る仕事という意味では3つの仕事を手がけてきました。一つはNGNサービスを利用した伝送装置の開発です。NGNは映像など大容量のデータを伝送できる新しい規格を持ったネットワークですが、ネットワークの両端に映像を安定的に配信するための装置が必要で、この装置を独自に開発しました。近年、アイドルグループなどのライブを映画館で観覧するライブビューイングという楽しみ方が登場していますが、全国の劇場に対して配信するための配信スケジュールシステムも手がけました。また、全国各地で開催されている公営競技の映像をいったんネクシオンの回線センターに集め、それを全国の場外販売場に再び配信するためのスケジュールシステムの再構築も担当しました。現在は回線センターの業務を効率化するためのシステム構築に取り組んでいます。

印象に残っている仕事は、
どんなものがありますか?

二つあります。一つは人気アイドルグループが、46時間連続でネット配信するイベントです。このイベントは多数のプラットフォームを使って一斉に配信する必要があり、それぞれのプラットフォームの仕組みから調べる必要がありました。また、回線センターの監視チームだけでは不測の事態に対応できないと考え、私を含め技術支援グループのメンバーが総出となり2交代勤務で46時間をカバーしました。もう一つは2016年の伊勢志摩サミットとそれに続くオバマ米大統領の広島訪問です。世界中から集まる報道陣や政府機関からの要望に応えて、中継映像を提供できる仕組みをシステム的に整えました。世界の歴史の中でも重要なイベントに立ち合うことができたのは本当に幸せなことで、大きなやりがいを感じました。私たちは硬軟どちらのイベントも扱いますが、技術支援グループとしての心構えはまったく同じ。「決して手を抜かず、きっちりやる」ことを肝に銘じて取り組んでいます。

どんな人物に
入社してほしいですか?

私たちの会社は転職者と当社のアルバイト出身者がほとんどで、新卒の採用を始めてまだ2シーズン目です。転職者は即戦力となる人たちで、アルバイト出身者は現場で鍛えられて生き残ってきた人たち。共通するのは、自分の頭で考えて行動できるマインドを持っていることです。ネクシオンの仕事は教科書で学べるものではなく、現場で試行錯誤して作り上げていくものなので、誰かに何かを教えてもらおうという受身の姿勢では通用しません。もちろん、私たちは新卒の皆さんにきちんと教育をしたいと考えていますが、自分で考えて動く姿勢がないと何も身につかないでしょう。とくに技術支援グループでは、世の中に登場してくる新しい技術に興味を持ち、それを採り入れて自らサービスを提案していくような積極的な姿勢が求められています。「自分はこう考えます」「こんな方法はどうですか」といった意見をどんどんぶつけてくる若者との出会いを楽しみにしています。

ネクシオンの
おすすめポイント

ネクシオンの扱っている映像は、国民的な関心を呼ぶようなイベントやスポーツであることが多く、社会的にも重要な役割を担っています。そんな重責を担う割には少数精鋭で運営されているので、個人の意見が業務に反映されやすい特徴があります。現場の声を積極的に拾い上げて業務に活かしていきたいという経営方針が貫かれており、先日も社長が全社員と1対1で対話する面談がありました。社長以下幹部も飲み会に参加していて、誰でも意見を言いやすい、風通しのよい会社だと思います。