技術本部 東京ネットワーク東京回線センター長 池田 雅樹

現在の業務内容

ネクシオン東京回線センターにおいて、弊社で提供している映像伝送サービスを実際に実行するための機器の設定や接続作業、回線や映像音声の監視、障害発生時の速やかな切り分けと復旧作業、お客様への報告等、またセンター長としてそれらを行っている東京回線センターの統括業務を行っています。


仕事のやりがい

生放送で日本全国のお茶の間に届けられている映像を伝送しており、一つのミスで重大な放送事故を起こす可能性もある為、緊張感があり、責任重大な仕事です。だからこそ、我々の仕事によって日本国内だけではなく世界中の映像を視聴者に届ける事が出来ているという事に魅力とやりがいを感じています。


学生時代の主な取り組み

小学4年生から高専卒業までサッカー部に所属しておりました。それほど強いチームではありませんでしたが、小学校、中学校、高専それぞれのチームメイトとは今でも交流があります。また高専時代には某回転寿司店で4年以上アルバイトをしました。夜の9:30閉店でしたが、そこまでしか時給をもらえなかったので、閉店と同時に全ての片付け、清掃まで終わらせるという事に心血を注いでいました。
いかに効率よく仕事を行うかという部分がこの時に鍛えられたと思っています。


今後のビジョン

昨今スポーツ等のコンテンツを見る方法がテレビだけでなく、PCやスマホ等に変化していっています。それに伴い我々も放送局のお客様だけではなく、ネット配信系のお客様に伝送サービスを提供する事が増えています。
今後さらに増える事が見込まれている為、それに対応すべく人員、設備ともに増強して事業を拡大していく予定です。


ページ上部へ